溶岩焼グリルCS406

型番 CS406
定価 518,400円(税込)
販売価格 448,416円(税込)
購入数
ガスの種類

■外形寸法:1070×610×340
■ガス接続:φ9.5
■最大ガス消費量:25.2Kw
■製品重量:93.0Kg
■焼網寸法:470×380・470×380
■溶岩量:15Kg(製品出荷時溶岩付き)
■標準付属品:ブリッジ棒網2枚
■本体材質:ステンレス

通常納期:20日
在庫がない場合は追ってメールにて返信致します。

◇木炭のメリット(遠赤外線かつ高温度で強い輻射熱で外側パリッと中身はふっくら焼き上げ)とガス火のメリット(簡単な着火とお手入れ・低ランニングコスト・臭わない)を併せ持っています。
◇溶岩の高輻射熱にも耐えられるよう通常のグリルにはない耐久設計となっております。
◇チャッカマン等で手動着火にすることで、自動着火に比べ消耗(交換)部品を削減しました。
◇ガス焚きですが、溶岩に火が入れば加減を見ながらガスは弱火で結構です。
◇肉汁などの汚れは溶岩が焼切ってしまいます。使用後はそのまま溶岩を冷ますだけですので、お手入れ簡単です。
◇溶岩は燃え尽きてしまう炭と違い繰り返してご使用できます。
◇溶岩がもろく崩れてきましたら溶岩(別売)を追加する時期の目安となります。
◇溶岩に熱が回れば、ガスの弱火で火力を維持することができます。
◇塩分を含んでいる素材(魚貝類)でも安心してご使用いただけます。
◇CO発生率わずか0.03%ですが、十分換気をしてご使用ください。

最近チェックした商品